FC2ブログ

常東地域あんしん拡大推進会議

2月26日に、全体会があり、事業所グループの取り組みを発表しました

住民の方からは認知症の声かけ訓練の報告があり、
今後どのように地域で取り組んでいくかについて
グループに分かれて話し合いました。

声かけ訓練は、認知症の方のみならず、
大人でも子どもでも、困っている状態にある方に声をかける、

その一歩の踏み出しが、
そういった街づくりにつながり、
外に出られる人が増えていくのではないか、

銭湯や商店街、学生さんとも一緒に取り組んでいければよいのではないか。

本人が何に困っているか知ることが大切。

信頼できる人、大丈夫な人、と思ってもらえるようなコミュニケーションのとり方が大切。

というような感想があげられました。

発表を聞きながら、
医療の現場でも大切とされるコミュニケーションが
相手との関係づくり、
地域づくりに大きく関わってくることを実感しました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは認知症の方への声かけ訓練とそれを受けてのグループでの話し合い、とってもいい内容の話し合いが行われていますね。問題が起きてからの対応や対策も必要ですが、起きることを想定しての話し合いや対策がとっても大切ですね。それが、認知症の方への対応だけでなく町づくりが発展するとが大事ですね。常東地域の病院などのSWも、役割を発揮することを期待しています。先生がこのような方法で発信しているようにSWにも発信を期待しているのですが弱いですね。
投稿者 : 長島喜一(三郷市障がい福祉支援センターパティオ)
最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR