FC2ブログ

第7回 日本プライマリ・ケア連合学会地方会

11月18日、千葉で、
第7回 日本プライマリ・ケア連合学会
関東甲信越ブロック地方会が開催され参加しました。

朝早く、学会会場に向けて歩きました。
pc2a DSC_0738

左奥のTKPガーデンシティ千葉で開催されました。
pc1aDSC_0740.jpg

医師と看護師が乗り越えるべきコミュニケーション上のクリティカルポイントのWSに参加しました。
医師と看護師の会話をロールプレイを通して見つめ直しました。

生物・心理・社会モデルと地域保健と社会疫学 近藤克則先生
・パラダイムの重要性;いったんパラダイムを得ると見えてくる、自覚が必要であり、学生時代に手に入れると大切にして育っていく
・健康教室に来ない人の健康格差が広がっている
・社会参加の機会が増えると
  スポーツ 週1回以上で IADL低下が4割少ない
・社会とのつながりの数が増えると認知症リスクも減る
・趣味の種類が1つずつ増えると15%ずつ要介護認定リスクが減少
  3種類あると1→0.57
・運動は一人より仲間とするのがお勧め
・男性は役割がないとうつになりやすい
・サロン参加で要介護認定が半分になる 認知症でも3割減らす

ゼロから始めるファッシアリリース
全身を診るプライマリ・ケア医師のためのほんとに初歩のエコー講座

で、エコー実践を行いました。

主催者のひとり、古屋聡先生とパシャリ

PC人2aDSC_0742


アドバンス・ケア・プランニング再考~「自分ごと」と「他人ごと」の狭間で価値観を考える~
もしバナゲームのしかけ、実際に体験し、グループで共有しました。

足立あんしん会議の同じグループの薬剤師さんも参加されており、
1月の住民向け学習会に向けて準備中です。

pc人1aDSC_0741

コメントの投稿

非公開コメント

医師と看護師のコミュニケーションのこと、今度詳しく内容教えてください。

1月のもしバナゲーム、地域のみなさんの考えるきっかけになるといいですね。

Re: タイトルなし

ようこそお越しくださいました。また、お待ちしております。
最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR