FC2ブログ

第9回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会②

ポスター横DSC_0156 学会パンフレット表紙です

2日目は、
教育講演;肩こり・腰痛患者に対する整形内科的生活指導~患者の生活を診るプライマリ・ケア医に期待すること
・肩こりと腰痛は日本人の身体的問題点として多くの人がかかえているコモンディジーズ
・適切な生活指導は、正確な現状把握に始まる
・支障が生じている生活動作を具体的に尋ねる、困るか困らないか
・痛みが生じる動作を真似する
・可能なら超音波下注射;治療的診断
・痛みが生じる動作を生活の中で探す;どの身体部位に負荷がかかるか具体的に検討し、その悪化要因に対して具体的な介入が可能になる
・人の言葉は事実、考え、感情がはいっている
・感情や考えにつながる、なぜ、どうして、は聞かない
・事実につながる、なに、いつ、だれ、どこを聞く;事実質問
・痛みで一番困っている動作はなんですか
・どうやって動かすと痛いですか
・最後に痛みで困ったのはいつか聞く
・痛みを予防orよくするために何かしたことはありますか
・何をしたらいいかご存知ですか 質問で終わることで生活しながら考える
・事実を先に明確にする
・患者自身が気づくと行える
・次回受診までにみつけてきてもらう
痛みの原因は、overuse使いすぎ、disuse使いなさすぎ、mal use誤用
痛い場所;肩峰下滑液包(手を前にあげて前ならえから親指を内側に倒すように手のひらをねじると痛い) 棘下筋(アイーンの動き 上腕を水平に持ち上げ肘を屈曲させると痛い) 烏口上腕靭帯(ヒッチハイクの動き 肘を屈曲で固定して親指を立て後ろに倒し手首をねじると痛い)

具体的な日常診療を交えたわかりやすい内容でした

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR