第9回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会①

6月16日と17日、三重県津市で開催された、上記学術大会に参加しました。
前日に津市に入り、新しくなったという三重大学医学部付属病院も見学しました。

三重大DSC_0140

そこで、三重県産の大内山コーヒー牛乳も購入しました。

コーヒ横DSC_0162

初日は、
教育講演;チーム医療を推進するチームコーチングとチームステップス~個人からチームを対象としたトレーニングへ
・チームは自然にできない、トレーニングが必要
・チームワークに重要なコンピテンシーとして、コミュニケーション、状況モニター、相互支援、リーダーシップの4つだとチームSTEPPS;Strategies and Tools to Enhance Performance and Patient Safetyでは言われている。
・チームで共通のメンタルモデル(あることに出くわしたときに、それをどう解釈/判断し行動するかについて頭の中に形成されるモデルのことである。このモデルは、個々が持つ知識や経験を基に作られるので、育ってきた生活環境や文化、宗教、価値観などによって千差万別である)を持ち、それを共有する

多種職連携における医療・介護従事者のコミュニケーション向上のためのアンガーマネジメント
満員で立って聞きました 時々聞こえず残念でした

イライラ、怒りの感情をみつめる
衝動・思考・行動のコントロール
問題となる怒りは、強度が強いもの、頻度が多いもの、攻撃性が高いもの、思いだし怒りがある
イライラ温度計で0-10までの数値で現在の状況を表す
人は無理でも自分は変えられる
理想と現実のギャップ、こうあるべき、とのズレが、イライラの原因になりうる すりあわせが必要
怒りは高いところから低いところへいく 身近なほど強い 矛先を固定できない 伝染しやすい エネルギーになる

オトナの総合診療医のための生涯学習術
3名の先生方の生い立ちから今に至るまでの経験をお聞きしました
元気の秘訣
笑顔、知性、誠実
周囲との交わり 医学生、初期研修医との交流

あっという間の1日目でした。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR