FC2ブログ

医学生実習(12月12日と19日)

12月12日と19日に、獨協医科大学医学部4年生の医学生さんがそれぞれ1名ずつ実習にみえました
午前中は訪問診療、午後は病棟でした。

感想をお聞きしました。
・数少ない医師と看護師で非常に多くの患者さんの訪問を行っていた
・医師と看護師の息の合った連携を見る事ができた

・患者さんは、ご家族に囲まれ、自宅にいることで自然な笑顔やリラックスした感じがうかがわれた
・患者さんやご家族のプロフィールを把握した上で診療にあたっていた

・家によって薬の管理や点滴台など様々な工夫がされていた
・薬局・訪問看護・病院などのいろいろな機関の連携を復習したい
・貴重な機会であった

・手や聴診器を温めておくなど、患者さんへの配慮を感じた
・どんな患者さんへも今日やることや、今の状態、診察の結果などを伝えていて、患者さんの安心や信頼につながると思いました
・患者さんの家族や周りの事まで把握されていて驚きました

クリスマスのサプライズにびっくりしました。毎年の写真があるのは素敵だと思いました
・在宅では全身を一通り診る事のできるスキルが必要だとわかりました

・患者さんが先生や看護師さんが来るのを待ち遠しくしていて、信頼関係も伝わり、私もこんな医師になりたいと思いました

・福祉や介護のこと、訪問診療周囲のシステムについてもっと勉強したい
・これからの臨床実習で、視診、聴診、打診、触診などのスキルをしっかり身につけたい
・患者さんとスムーズにコミュニケーションがとれるよう努力していきたい

お二方とも、しっかりとこれからを見つめておられる医学生さんでした
学生さんとの振り返りに、日々の活動記録を記載してもらうのですが、
これは、研修医の振り返りに使用していたもので、医師として成長していくときの省察につながります。

研修の振り返りを行っていくことで、これからの臨床実習を更に実り有るものにしていってほしいですね。

ご協力いただいた患者さん、ご家族をはじめ、スタッフの方々、ありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR