FC2ブログ

患者の意向を尊重した意思決定のための研修会①

11月23日に、国立病院機構本部で開催された
患者の意向を尊重した意思決定のための研修会
H29年度厚生労働省委託事業 人生の最終段階における医療体制整備事業

に参加しました。

医師を含む多種職での参加が前提で、
柳原病院からは福島、医療相談室名田部氏、3階病棟看護師園田氏、4階病棟看護師H氏で参加してきました。

たくさんの事前課題を読み込み、2本のビデオ学習に取り組み、事前に参加者で倫理的問題のあったケースの共有を話し合って研修会に臨みました

研修会では、座学、ワークショップ、ロールプレイを含む盛りだくさんの講義で、密度の濃い1日となりました

参加した感想として、
患者さんの意向をくみとる重要性を、いつも大切に思っていますが、講義を聞く中で意向をうまく聞けていない方が思い浮かび、すぐに確認しなくては、と思うと同時に、急ぎすぎてはいけない、というメッセージも心にいれ、翌日からの診療にあたっています。

事前学習も非常にためになり、柳原病院でともに働くスタッフと話し合いを持つ中で共有できたもの、なんとなく見えてきた目指すものについても、ことばにして一部明確にすることができました。終了後は頭がもやもやしており、そのもやもやとともに進んでいくのが診療である、という主催側の医師からの発言があり、日々のもやもやを皆で共有しながら、患者さんの生き方を支援できる医療を目指していきたいと思いました

学んだこと、参加者の感想は次以降にアップします。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR