訪問看護ステーション新入看護職員の訪問診療研修

7月18日火曜日午前の訪問診療に、
北千住訪問看護ステーションに新たに入職されたH氏が研修で同行されました

午前の研修が終わり、感想をお聞きしたところ、
・患者様の経過を説明された上で訪問診療に伺ったので、いろいろなことがつながりました。
・看護師、医師、小規模多機能施設、それぞれで患者さんや家族の見せる顔が違うことに気付きました。
・医師には安心した顔を見せていました。
・ヘルパー、看護、医療、いろいろなひとの関わりでその方の生活が成り立っているのだな、と思いました
・訪問看護師として、どういったことを訪問診療部に伝えていくのがいいのか、考えました。

午後も研修があったと思います。
受け入れてくださった患者様、ご家族の皆様、ありがとうございました。

柳原・千住地域の訪問看護の担い手として、
一緒によりよいチームが組めるようにしていきたいと思いました

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実りある研修ができましたね。看護師・医師・小規模多機能施設、それぞれで患者さん・家族のみせる顔が違う事に気付いたとありましたが、こういう研修の場が与えられたからこそと思います。自分の職場だけではみる事ができない貴重な体験でしたね。福島先生ありがとうございます。チーム医療を学んで訪問看護師として在宅診療部にどういう風に伝えればいいのか前向きに捉えている所が好感もてました。頑張ってください。
最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR