FC2ブログ

ロス大学医学部教授、Vijay Rajput先生の講演

2月15日金曜夜、
東京大学医学部図書館で
ロス大学医学部教授、Vijay Rajput先生による
研修医やプログラムについての講演がありました

よい医師になるために
科学者であること
プロフェッショナルであること
ひととして
社会の一員として
の側面が大切であると話されました。

1995-2016年生まれをGeneration Z といいますが、
スマホなどの機械との生活に馴染んでいる世代で、
少人数
自らが学ぶ姿勢を大切にする
フィードバックはすぐに行う
1時間は長いので15分、などの短い時間での頻回の振り返り
が必要であると述べられました。

研修医がよりよい医師として育つためには、
情熱
知的好奇心
職業倫理
チームプレイヤー
共感

が大切であり、そのための環境づくりとして
失敗して患者さんを傷つけてしまうのではないか、
愚かだと思われるのではないかといった不安を拭い去り、
安心して研修できるようにする

自律性、信頼、説明責任を持たせて研修できるようにする

などについて話されました。

講演を聞きながら、
研修医に対してもですが、
柳原病院で一緒に働くチームスタッフに
その育ちや、何を大切に思って関わっているか
きちんと聞きたい!と思いました。

当然ながら 初めから終わりまで英語でしたので、
解釈がずれているかもしれません。あしからず
最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR