スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳原家庭医療の会

8月20日は柳原家庭医療の会でした。

後期研修医ChE先生の1ヶ月の振り返りでは、重症肺炎、人工呼吸管理、肺炎、誤嚥性肺炎・・・
と肺炎続きで、格闘の様子が伝わってきました。もうしばらく続きそうですが、知力・体力で乗り切ってほしいと思っています。

そのあと、日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブックを読み合わせしました。
ポートフォリオについて学んでいくのですが、わかったような、わからないような・・・抽象的な感じで、つかみにくい印象です。心に残った部分を書き出してみます。
「真の学習は、この本を手に、地域の人々とじかに交わり、指導者とともに誠実にわが身を振り返る、その過程にある」
「『先生みたいなお医者さんがいてくれたら嬉しい』っていってくれる人がいるっていうことは、何よりも幸せなことだって思ったんだ、そのときに」
「みんな、あちこちで頑張っているんだね。周囲に自分を頼ってくれる人がいるってことは、本当に大切なことだと思うよ」
「ある領域の知識、疾患、手技に献身するのではなく、患者に献身する」(家庭医療の原理のひとつ)
以上でした。
来月はつづきとなります。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。