スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベット柵の修理

昨日、病院のベット柵が修理されました。転落防止のJIS規格に合致したものになったようです。できあがった柵を写真でとってみました。角が丸かったのが四角くなったような、隙間がなくなったような感じです。
jis規格3
2007年春の消費生活用製品安全法の施工後、ベッドサイドレールやベッド用グリップでの事故が報告され、事故の検証の結果、レール廻りの隙間や介助バーの突起物・不確実なロック等が事故の原因の一つである事が確認され、2009年に「在宅用電動介護用ベッド」JIS T 9254 が改定されています。サイドレール間の隙間への対応はすでに取り組んでいましたが、他にもアームバーの固定の器具がついたようでした。在宅ではすでに新しいものになっていますが、病棟では購入時期が古く、まだ固定がついていなかったようでした。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。