スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城南NPPVセミナー

10月29日土曜日午後、上記セミナーに参加してきました。NPPVとは、Noninvasive Positive Pressure Ventilationの略で、非侵襲的陽圧換気のことです。「NPPVの基礎と急性期管理の実際」について日本医科大学付属病院、集中治療室の竹田晋浩先生の講演と、「慢性期NPPV管理の実際」について、国立病院機構東京病院呼吸器内科松井弘稔先生の講演がありました。前者では、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の急性増悪、心原性肺水腫、周術期の使用にとても有効であることが示されました。また、NPPV装着後1時間で症状や理学的所見が改善しないときは、更なる治療に踏み切るべき大切さについても力説されていました。後者では、呼吸一般にはじめ、NPPV使用でのADL改善例などをまじえ話されました。
その後はハンズオン研修で、NPPVのマスクフィッティング実習、機器操作レクチャー、拘束性や閉塞性の病態を模擬体験しました。拘束性や閉塞性疾患があると、NPPV装着による呼吸苦軽減に対して非常に有効であるのを実感しました。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。