FC2ブログ

4月からの柳原病院②

2020年4月より、新院長のもと、柳原病院は新体制で医療活動に取り組んでいます。
そのため、福島も仕事の仕方が変わりました。

2つ目は、2008年4月から柳原病院の産業医をさせてもらっていたのですが、2017年1月までで新院長に一旦産業医を引き継いでもらっていました。

このたび、新院長就任に伴い、再び、福島が産業医になりました。

衛生委員会に久しぶりに参加し、働き方改革についての話があがっていました。

医療職にも働き方改革導入になっていることに気づき、再度勉強し直しています。


4月からの標語は、もちろん、
感染予防の為、マスクを着用しましょう、となっております。5月も同じです。
次回、会議は6月10日です。

4月からの柳原病院①

2020年4月より、石川院長がみさと健和病院に異動されました。

新院長のもと、研修医、新しい医師とともに柳原病院は新体制で医療活動に取り組んでいます。

そのため、福島も、仕事の仕方が変わりました。

1つ目は、研修医のときから関わらせてもらっていた、
みさと健和病院での一般外来を終えました。


みさとへは毎週木曜に外来に行っていた時期から、病棟単位へのシフトの中で隔週となり、今回は午前の救急当番+病棟勤務後にみさと外来に行くのが難しくなってきていた中で、院長等体制の変化があり、病棟に入る形で終了となりました。

長らく受診していただいていた患者さん方には、大変申し訳なく、寂しい思いでいっぱいです。

たくさんのことを学ばせていただいた、と思っています。

ありがとうございました


スタッフの方々にも大変、お世話になりました。
ありがとうございました。

検食

5月8日 金曜日、本日お昼は検食でした

0508DSC_2187.jpg

雑穀ごはん
焼きブタ
大根金平風
山菜ごま和え

このご飯ははじめての印象です。
生姜がきいておいしいかったです。
おいしくいただきました

地域医療研修振り返り

本日、1ヶ月の地域医療研修を終えた研修医の発表がありました

2DSC_2164.jpg

・退院後の生活について、〇〇だと思いますよ・・(自信がない)
と話していたが、これからは自信をもって伝えられる

・介護サービスや自宅療養についてイメージできるようになった

千住・柳原地域について>荒川から隅田川の1周を自転車で回ったことで土地勘ができてきた。宿場町通り、千住大橋、柳原千草園もまわりました。

発表後のフィードバックでは、
Y看護師より>患者さんの目線で診察ができる、やさしく、あたたかい雰囲気があり、患者さんも安心して診察が受けられる。話しやすい。すぐに往診にも馴染んでいた。

I看護師より>事前にカルテで状況を把握して臨んでいた。往診は短い時間で情報を収拾し、判断し、決める必要があるが、この地域で学び、患者さんと話そうとしていてよかった。

医師より>話しかけ、接する態度、筋がよかった。在宅は患者さん、家族の信頼関係が大切。どんな態度で、どんな気持ちで接するか。認知症があっても、そういったことには敏感になっておられるから。
柳原千草園は、昔、柳原病院が建て直しのため土地を手に入れようとしたができず、みさとに進出した経過があります。


5月からは病棟研修です。宜しくお願いします

初期研修医、訪問診療研修 3回目

4月24日金曜午後、初期研修医M先生の訪問診療研修でした。

カルテをみて、病気についての話や診察だけでなく、
いろいろな話をできるように心がけて取り組まれました。

感想として、
在宅診療実習ももうすぐ1か月になり、
病院から退院したあとの患者さんの暮らしを知ることができた

常に退院したあとの生活をイメージして
医療を提供できるようなハートフルな医師になりたい。


とのことでした。5月からの病棟研修も、楽しみですね。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

初期研修医、訪問診療研修 2回目

火曜午前、先週の金曜日に引き続き、研修のM先生が訪問診療に同行されました。

今回の目標に、
バイタル測定、
身体診察、
患者さんとのコミュニケーションをとることをあげて、取り組まれました

前もって患者さんの情報をつかみ、会話をし、話の機会が増えるようにして研修に臨まれました

話ができることで、相手から話がなされ、それをまた聞けることで、患者さんの問題を引き出せ、その解決や共有につながることの大切さに気付いておられました

素晴らしい

感想では、
訪問診療ならではの患者さん、ご家族との関わり方。
地域を支える力のひとつになっている実感が持てる仕事だと思った、
在宅医療のイメージが形になって見え始めた気がする、と話され、

病院から退院した後のことを意識した医療を届けられるようになりたい、と話されました。


福島自身が、患者さんやご家族と、入院中のみでなく、その先の生活をともに考えた関わりを大切にしたいと思っています。

そして、どの病院の医師にも、その視点を持ち、患者さんやご家族と関わってほしいと思っています


たくさんの方の研修を受け入れ、それぞれ、いろんなことを学んでいかれます。

その中で、わたし自身がとても大切に思っていることを学ばれているM先生、病棟での研修も、より学びの多いものになることを期待しています
最新記事
プロフィール

柳原病院Dr 福島智恵美

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR