おせち料理

1月1日の入院食はおせち料理でした。

おせち1

常食: 有頭えび、三色博多、炙りサーモン、八幡巻、御煮しめ、黒豆・ちょろぎ、伊達巻、田作り、紅白なます
五分菜:えびしんじょ、炙りサーモン、松風焼き、御煮しめ♪、黒豆、伊達巻、紅白なます

だったようです。給食委員会から報告があり、写真をいただきました

お正月、病院で過ごされた方も、少しはお正月気分になれたでしょうか。
早く回復して退院できますように。

原稿を執筆しました!

北千住訪問看護ステーションの看護師さんが執筆した文章にコメントという形で執筆する機会を得ました。

A161224CA3F0837.jpg
2016年1月、最近創刊された、若い雑誌です。
0歳~100歳までの在宅医療と地域連携を考える専門雑誌で、
在宅新療 ゼロヒャク 0→100
0歳から100歳まですべての方の、生活の場での日々の暮らしを支える医療、看護、ケア、さらに地域包括ケアシステムと多職種連携までを考えます、とのコンセプトで、へるす出版から発売されています。

訪問看護をもっと知る
連携し、地域と患者の生活を支えるために

B161224CA3F0838.jpg

北千住訪問看護ステーションの看護師さんが “認知症高齢者の緩和ケアにおける訪問看護師の役割” について執筆され、
福島が “認知症で高齢のがん患者へのチームアプローチを振り返る”を担当させていただきました

C161224CA3F0839.jpg

心に残るケースであったため、振り返るきっかけをいただき、本当によかったです

第18回 協議会医局集談会

12月17日HAIDA海外産業人材育成協会東京研修センター にて、
第18回 協議会医局集談会が開催されました。

B161217CA3F0840.jpg

11演題の発表と記念講演でした。
演題は、
1.「かもん宿診療所での在宅の取り組み」
2.「在宅医療でのたくさんの楽しみとちょっとの苦しみ~在宅医療専門医試験のためのポートフォリオから~」
3.「かかりつけ医による認知症医療の意義と役割について」
4.「協議会歯科部インプラント治療の現状」
5.「レジオネラ肺炎の一例」
6.「みさと健和病院における副腎外科のまとめ」
7.「定期的エコー検査を契機に発見されたCalcified Amorphous Tumor(CAT)の2例」
8.「江東診療所の建て替えと地域医療」
9.「芝診療所地域構想委員会の取り組みについて」
10.「みさと健和病院医学生委員会の軌跡~医学生委員長としての関わりの報告~」
11.「「柳千地域における医療・介護・福祉」のこれまで、現在、これから~柳千地域の状況を皆に知ってもらうために~」
でした。

それぞれの医療活動がよくわかる内容で、質疑応答も盛り上がりました。
ちなみに、福島は総合司会の役割をおおせつかり、2の演題発表もさせていただきました。

その後は、佐藤香代弁護士による、記念講演『子どもの貧困と虐待』でした。
A161217CA3F0835.jpg

参加者は87名で、参加した柳原病院の職員にも感想を聞いてみました。
・やさしい雰囲気に包まれていた講演であった
・自分が気負わずにその場にいることで、次の手が打てる、そういったスタンスってすごいなって思いました
・貧困状態にある方が助言を受け入れないときは、援助者がそういった気持ちではなくても、叱責されていると感じてしまっていたりすることがある
・弁護をするときに、虐待を受けた方とした方、どちらも今まで虐待を受けてきたケースも多い。どちらの思いも理解できる。しかし、弁護のときは、どちらかの立場にたつ必要がある
・子どもの人権、ということをきちんと説明してからの講演だったので、非常にわかりやすかった
・自ら、取り組んでおられることがすごいことだと思った

残念ながら福島は講演のはじめのほうは臨時往診で不在にしていたため、途中からの参加となりました。
とても、あたたかい、それでいて社会の問題を見つめなおす厳しいまなざしを向けられた気がしました。
医療の現場でも、医療制度のこと、虐待のこと、リーダーとしての役割など、
講演のあとの忘年会にも参加され、交流を深めることができました

メリー・クリスマス☆

今日はクリスマス・イブです。

xmasCA3F0841.jpg

検食もクリスマスでした。
ケチャップライス
若鶏のコンフィ・ミックスサラダ
南瓜のポタージュ
ストロベリーショートケーキ

すごくおいしそうでした
食欲がないと話していた患者さんたちも、召し上がっていました!

柳原病院クリスマス会☆

12月15日木曜午後2時から、柳原病院3階病棟で病院のクリスマス会が開催されました。

161215x2CA3F0837.jpg
トナカイ姿の石川院長から開会の挨拶があり、

161215x1CA3F0836.jpg
ケアワーカーの奏でる軽快な音楽とともに始まりました。

161215x4CA3F0841.jpg
たくさんの患者さんやご家族が参加してくださいました。

161215x3CA3F0840.jpg
サンタ姿の外科Y先生による定例のバイオリン演奏
みんなで聞き入って時間を過ごしました

161215x5CA3F0842.jpg
演奏終了後のY先生です。お疲れ様でした!

161215x6CA3F0843.jpg 161215x7CA3F0845.jpg
3階病棟のクリスマスツリーと、4階病棟のクリスマスツリーも記念に写真を撮りました。

療養中の癒しの1時間でした
参加された患者さんで、泣いて喜んでおられたり、楽しい時間が過ごせました、と話してくださる方がたくさんおられ、準備にかかったスタッフ一同、よい会になって良かったと喜んでおります。

柳原病院在宅診療部でも、定例のサンタ帽をかぶって訪問診療に伺っています。
11月のインフルエンザ予防接種が終わって、12月のクリスマス
通常の医療活動とともに季節の行事を、一緒に楽しめれば素敵だな、と思っています。
最新記事
プロフィール

Author:柳原病院Dr 福島智恵美


足立区にある柳原病院のDr 福島智恵美 のブログです。

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR